トランプ大統領、記者会見で嘘を指摘される?間違った情報と言い訳?

2月16日にホワイトハウスで単独記者会見を行なったトランプ大統領。トランプ大統領はメディアについて散々『フェイクニュース』と言っておきながら、自分も『嘘』を言ってしまったようです…。どんな言い訳をしたのでしょうか。

Sponsored Link

トランプ大統領が記者会見で嘘を発表?

トランプ大統領はこの日の単独記者会見でメディアのほとんどがフェイクニュースと批判。

かなり潔い批判ですね。

さらに、自分は『前政権からひどい状態で引き継いで、今までの大統領の中で最も短期間で多くのことした』と発言。

他人を批判して、自分を褒めるいつものパターンですね。

Fox Newsさん(@foxnews)がシェアした投稿

そして、大統領選の結果の話で…

我々は、大統領選で306の選挙人票を獲得した。

これは、ロナルド・レーガン以来の大差での勝利だろう。

と発言。(ヒラリー氏は232人で、差は74人)

これに対してネット上では…

  • トランプに引き算を教えたほうが良い
  • いや、それより先に数字の大小だろう

などと言われています。

トランプ大統領が持論を展開するのはいつものことですが、就任式の聴衆数のように、数字だとすぐバレてしまいますね。

これは嘘をつこうとしたのでは、もちろんないと思いますが。

Sponsored Link

間違いを指摘されて、言い訳は?

その後、記者がトランプ大統領の発言について、わかりやすい数字とともに間違いを指摘しました。

記者:大統領は先程、獲得した選挙人票が最も多かったとおっしゃっていましたが、実際、オバマ氏は365票です。(2008年)

質問する記者
トランプ大統領:私は共和党候補について言ったんだ。

言い訳をするトランプ大統領
記者:(共和党の)ジョージ・H・W・ブッシュ氏は426人でした。なぜ、アメリカ人はあなたのことを信じないといけないんですか?

問い詰める記者

トランプ大統領:私はこの情報を渡されたんだ。

言い訳に困るトランプ大統領

ーimages : YouTube White House

・・・と、自分が被害者かのように振る舞うトランプ大統領。

間違いを身内のせいにするなんてひどいですね。

記者が『嘘の情報を提供して、「渡された情報が嘘だった」と言っているあなたを、なぜアメリカ人は信頼できるというんですか』と、さらにトランプ大統領を問い詰めていますが…トランプ大統領は『よくわからないが…その情報を見たのかも…』『でも大差で勝ったのは確かだろう。』と記者を無理やり納得させていました。

最後は大統領の権力でなんでも封じ込めてしまうんですね…。

しかし、今回の記者会見で、メディアも楽しいニュースのネタがたくさんできたことと思います~。

まとめ

  • トランプ大統領が会見でメディアをフェイクニュースと批判
  • しかし自分も会見で間違った事実を発表
  • 記者に嘘を指摘されると『情報を渡されただけ』と言い訳

記者会見はいつもトランプ大統領と記者たちの直接対決になるので、何かが起きますね。

Sponsored Link