金正男氏、警戒心の弱さが暗殺の原因に?フェイスブックで写真も投稿?

金正男氏の暗殺事件では、色んな情報が飛び交っていて真実はまだわかりませんが、フェイスブックのアカウントは本人のものの可能性が高いと確認されたようです。金正男氏が十分に身を潜めていなかったことが暗殺の一因となったようですが…

スポンサーリンク

金正男氏、警戒心の弱さが暗殺の原因に?

日本でも金正男氏を『まとも』『良い人』『ゆるキャラ』だったと悼む声が上がっていますが、命を狙われていた立場にあったのに不注意で、警戒心が弱かったことが暗殺された1つの原因になった可能性があるとNK NewsやThe Star Onlineなどが伝えています。

金正男氏は…

護衛無しで人の目につく公の場にひょっこり現れたり

フェイスブックに写真も投稿。

パスポートに記載されていた名前と同じ、この『Kim Chol』のアカウントは、前述のメディアの報道によると、金正男氏のものである可能性が極めて高いそうです。

また、金正男氏はセキュリティのしっかりしていないEメールも連絡に使用していたらしく、このような警戒心の弱さが今回の悲劇を導く一因になったと報道されています。

スポンサーリンク

過去にはディズニーランドに行きたくて…捕まる?

2001年には金正男氏と見られる男性が、偽造パスポートで日本への入国を試み、空港で拘束されるという事件がありました。

実際悪いことなんですが、入国の目的が『東京ディズニーランドに行きたかった』と報道されたことから、むしろ金正男氏に前より好印象を持ってしまった人もいるかもしれません…。

『東京ディズニーランドに行きたくて捕まった』と聞いたら、何かおっちょこちょいな感じがしますよね。

それまでには偽造パスポートを使って何度か日本への密入国に成功していたとも伝えられていますが、今回は『ちょっとガードが甘い』ところや『不注意』なところに付け込まれたのかもしれないですね。

まだ家族の安否も確認中らしいので、みんな無事だと良いですが…

まとめ

  • 金正男氏はフェイスブックを使っていたらしい
  • 良い人そうなところが日本ではちょっと人気だったが、それがアダに?
  • 過去には偽造パスポートで日本に入国しようとして拘束

子供時代は贅沢な生活をしていたそうですが、亡命生活は大変ですよね…。

スポンサーリンク