メラニア&昭恵夫人がフロリダで訪れた場所は?日本庭園や教会はどこに?

トランプ大統領と安倍首相がゴルフを楽しんだ2月11日、ファーストレディのメラニア夫人は昭恵夫人と博物館や日本庭園を訪れました。2人の写真や訪れた場所などをチェックしてみましょう~。

スポンサーリンク

メラニア夫人と昭恵夫人がフロリダで訪れた場所は?

トランプ大統領と安倍首相はゴルフ

2月11日、トランプ大統領と安倍首相がゴルフを楽しんでいる時に、夫人たちはどこに行ったのでしょうか。

10日は、ワシントンD.C.で昭恵夫人の大学訪問に同行しなかったことから、伝統を破ったなどと言われて批判を受けたメラニア夫人。

11日は、Mar-a-Lagoのあるフロリダ州パームビーチを昭恵夫人と一緒に散策したようです。

Fox Newsさん(@foxnews)が投稿した写真

モリカミ博物館&日本庭園

メラニア夫人と昭恵夫人が訪れたのは、フロリダ州のパームビーチ郡デルレイビーチ市にあるモリカミ博物館&日本庭園。

モリカミ博物館&日本庭園は、日本を感じられて、伝統文化を体験することもできる素敵な場所です。

ちょっと歴史的な話…

この施設が出来るもととなったのは、1903年にパームビーチのボカラトンにやってきた若い日本の農民たちが造った、フロリダで最初の日系移民の入植地「ヤマト・コロニー」。

このヤマト・コロニーは、次第に農民たちの家族も増えて第一次世界大戦中も栄えていましたが、20年代にフロリダの土地ブームとバブルが弾けたことで多くの人が離れ、第2次世界大戦の頃には、ほとんど日本人はいなくなってしまったそうです。

そして、第2次世界大戦中に軍事用として、この土地はアメリカ政府に没収されてしまったそうです。

しかし、70年代半ば、かつてのヤマト・コロニーに関わり、当時80代だったジョージ・スケジ・モリカミ(森上助次)が、現在モリカミ博物館や庭園がある土地を『ヤマト・コロニーの想い出を保存する公園』になることを願って、パームビーチ群に寄贈したことから、その後1977年にモリカミ博物館&日本庭園がオープンしました。

情報参照元:Morikami Museum and Japanese Gadens

モリカミ博物館&日本庭園の場所

まるで日本にいるような2人

博物館を見学しているところ

メラニア夫人の後ろに『ヤマト・コロニー』の文字が見えますね。

楽しそうなメラニア夫人と昭恵夫人

池のコイに餌もやったそうです。

モリカミ博物館&日本庭園では、日本の文化や季節に合わせたイベントも行われています。

モリカミ博物館の営業は…

  • 火曜日~日曜日
  • 10am~5pm

月曜日と祝日は基本的にお休みだそうです。

入場料

  • 大人…15ドル
  • シニア…13ドル
  • 学生…11ドル
  • 子ども…9ドル

詳しくはウェブサイトで御覧ください。

イベントのスケジュールなども記載されています。

スポンサーリンク

トランプ大統領とメラニア夫人が結婚式を挙げた教会にも

メラニア夫人は昭恵夫人をトランプ家の歴史的イベントの1つ『トランプ大統領とメラニア夫人の結婚式』が行われた教会にも案内したようです。

フロリダ州パームビーチにあるBethesda-by-the-Sea教会

Bethesda-by-the-Sea教会

結婚式でのトランプ大統領とメラニア夫人(2005年)

もう結婚して12年経ったんですね。これからもお幸せに~。

まとめ

  • メラニア夫人と昭恵夫人がパームビーチを散策
  • モリカミ博物館と日本庭園、トランプ大統領とメラニア夫人が結婚した教会を訪れた
  • モリカミ博物館と日本庭園は、日本にいるみたいで素敵な場所

海外の色んな所にある日本庭園もやはり素敵ですね。日本の誇りです。

スポンサーリンク