スーパーボウルで熱唱!レディーガガ、歌の意味やメッセージは?

2017年2月5日にアメリカのヒューストンで行われたアメリカンフットボールの決勝戦、スーパーボウル。ハーフタイムショーに出演したレディーガガが歌った曲に込められたメッセージは何だったのでしょうか。

スポンサーリンク

レディー・ガガがスーパーボウルで熱唱

アメリカの国民的イベント、スーパーボウル

NFLさん(@nfl)が投稿した写真

全米で1億人以上が視聴すると言われており、試合の間のハーフタイムショーやCMにも注目が集まるスーパーボウル。

2017年はレディー・ガガがハーフタイムショーに登場しました。

レディー・ガガが歌った曲は?

約13分間のパフォーマンスでレディー・ガガが歌ったのは以下の曲で、一瞬のものもありましたが豪華すぎる13分でした。

  1. God Bless America
  2. This Land is Your Land
  3. The Edge Of Glory(一瞬)
  4. Poker Face
  5. Born This Way
  6. Telephone
  7. Just Dance
  8. Million Reasons
  9. Bad Romance

スポンサーリンク

歌に込められた意味やメッセージは?

ハーフタイムショーは観ている人にとって忘れられない瞬間にして、愛や共感、平等の精神を伝えたい』と公言していたレディー・ガガ。

当日のステージでガガは政治的な発言はせず、歌に想い乗せて、届けてくれました。

パフォーマンスやヴェルサーチの衣装はとても派手でしたね。

ハーフタイムショーが始まると、高いところに登場してアメリカの愛国歌『God Bless America』の一部を歌ったガガ。

スーパーボウルのハーフタイムショーで愛国歌を歌うガガ

続いて、アメリカの有名な民謡『This Land is Your Land (わが祖国)』のこの国は、あなたの国。そして、私の国。この国は、すべての人のもの。という部分を歌いました。

夜空の光は約300機のドローンだそうです。

スーパーボウルのハーフタイムショーで歌うガガ

この『This Land is Your Land』は現在民謡として歌われる前のバージョンもあって、それには↓こんな歌詞があったので「ガガ様は暗に、国境の壁を批判していたのでは?」という深読みの声もありました。

私の行く手を阻む高い壁があった。

それには『私有地』と書いてあったけど、反対側には何も書いてなかった。

この国はあなたと私、すべての人のために建てられたんだ。

この2曲に続いて、ガガは『忠誠の誓い』を一部を引用し、「神のもとに、1つの国家。分かつことはできない。自由と正義を全ての人に。」と言って、「大ジャーンプ!」。

※ここまでは事前撮影だったそうです。

そして、クモのようにステージに降りていくガガ。

NFLさん(@nfl)が投稿した動画

観ているこっちがヒヤッとしました・・・。会場の盛り上がりがすごいですね。

『Just Dance』のメロディで地上に降臨したガガ様は『The Edge Of Glory』からヒット曲を連発!

愛や思いやり、共感、平等の精神溢れるナンバーをメドレーで歌いました。

『Poker Face』は、カッコイイ曲なんですが、実はバイセクシュアルであるガガの経験が歌詞のもとになっています。

そして次の『Born This Way』はガガの歌の中でも特にLGBTQや多様性へのメッセージ性の強い歌でどんな人が好きでも、貧しくても、肌の色が何色でも、生まれてきたままの自分を大切にしてと勇気を与えてくれる曲です。

スーパーボウルのハーフタイムショーで歌うガガ

ここはダンサー達との息の合った踊りや演出もあり、すごい盛り上がりましたね。

次の『Telephone』はビヨンセとのコラボ曲だったのですが、噂されていたビヨンセは登場せず。

双子の妊娠を発表したばかりですし…直前にガガもSNSでソロでのパフォーマンスになると言っていました。

そして、楽しいダンスソング『Just Dance』でファンとも触れ合い、『Million Reasons』で座ってピアノを披露。

『Million Reasons』は聴いた人が共感できる、そして誰もが経験するであろう心の葛藤を歌っています。

最後は狂気的に愛を求める歌『Bad Romance』でオシマイでした。

ここではすごい力強さも感じましたね。

NFLさん(@nfl)が投稿した動画

ガガのパフォーマンスは「アメリカの素晴らしさ」「1つの国アメリカ」「多様性の尊重」「愛」「助け合い・共感」など素敵なメッセージがたくさん詰まっていました。

ちなみにガガはスーパーボウルの直前に、SNSに自身の想いも投稿。

ハーフタイムショーでのパフォーマンスは、一瞬一瞬を、その愛、多様性、思いやり、ファンの熱気に捧げます。

必要とされてないと思っている子供、受け入れられるのに苦労してきた大人、このショーはあなた達のためのものです。

私たちからのメッセージを聴いてください。そして、これはあなた達のステージです。

ガガは過去のインタビューで『私は有名になってお金を稼ぎたい訳じゃない。歌で世の中に影響を与えたいの。』と言っていたことがありましたが、今回のパフォーマンスでガガのメッセージは聴いていた人に届いていると思います。

鳥肌の立つパフォーマンスでした。

images by NFL YouTube

ハーフタイムショーの動画

レディー・ガガは、2016年秋にリリースした『Joanne』のワールドツアーを2017年夏から行うことをハーフタイムショーに出演後に発表しました。

現在発表されている日程は8月からの北米&ヨーロッパです。

日本にも何かでそのうち来て欲しいですね。

関連記事:スーパーボウル2017のCMはトランプ政策意識?人種や移民テーマも

まとめ

  • レディー・ガガがスーパーボウルのハーフタイムショーに登場
  • ガガは約13分のパフォーマンスで、愛や思いやり、平等の精神を伝えた
  • 『忠誠の誓い』の引用以外は、歌で想いを届けた

ガガ様は見た目は奇抜ですが、本当に心の優しい人なんだなぁと思います。

スポンサーリンク