最高裁判事の指名は歴史的イベント?重要な役割のゴーサッチ氏とは?

空席となっていた最高裁判事の指名は、あらかじめ告知されてテレビやネットで生中継されましたが、指名の様子や最高裁判事の役割、ゴーサッチ氏についてまとめました。

Sponsored Link

最高裁判事の指名は歴史的イベント?

現地時間1月31日の夜8:00にホワイトハウスで行われた、トランプ大統領による最高裁判事の指名。

ライブ中継を観よう!』とトランプ大統領もツイッターで告知していました。

現場にいたトランプ大統領の長男ドン・ジュニア氏はSNSに写真を投稿し、「今から歴史的な瞬間を目撃します。」とはしゃいでいます。

ドン・ジュニア氏はニューヨークのトランプタワーで働いているのかと思ったら、ワシントンD.C.に居たんですね。

そして中継が始まります。

私が大統領になったら、超ベストな最高裁判事を見つけると約束していた。

最高裁判事の指名をするトランプ大統領

私に投票した数百万人の有権者は、最高裁判事の決定は最も重要なことだと言っていた。

最高裁判事の指名をするトランプ大統領

ここで、思ったより早く拍手喝采となったので、得意の作り笑い。

最高裁判事の指名をするトランプ大統領

多分(いつも拍手を先導している)ペンス副大統領が、手を叩くタイミングを間違えちゃったんですね。

そして、トランプ大統領は最高裁判事に指名したゴーサッチ氏と妻のルイーズさんを前に呼びます。

そして、歴史的瞬間を待っていたドン・ジュニア氏は「信じられないくらい素晴らしい瞬間を目の前で目撃できた!トランプ大統領がまた1つ歴史を作っている。ゴーサッチ氏、おめでとう!」とコメントしています。

その後、ゴーサッチ氏と直接話せたドン・ジュニア氏。

左は弟のエリック氏、右斜め後ろに写っているのは恐らくペンス副大統領。

ドン・ジュニア氏の感動が伝わってきますね。

トランプ大統領も「これはアメリカの歴史上、最も透明性のある最高裁の人選プロセスだった。」とし、ペンス副大統領を始めトランプ大統領の取り巻きの方々が「素晴らしい決定!」「ゴーサッチ氏は最高!適任!」といった感じのコメントをツイッターなどでしています。

ゴーサッチ氏が正式に最高裁判事になるには、上院での承認が必要なので、民主党が抵抗すれば阻止できる可能性もあるそうですが、最高裁判事の役割やゴーサッチ氏とはどんな人なのでしょうか。

Sponsored Link

最高裁判事とは?

定員は9名

ワシントンD.C.にある最高裁判所はアメリカ最上級の裁判所で、9人の判事で構成されています。

最高裁では州と政府の間で意見が違った場合や、銃規制や同性婚などアメリカを二分するテーマで最終的な司法判断を示すことが出来ます。

そのため、現在議論を呼んでいる移民政策の大統領令など、トランプ政権の政策を進めていく上でも重要な機関となってきます。

最高裁判所は外から見るとこんな感じ

今回ゴーサッチ氏が指名を受けたのは、最高裁判事の9席のうち、空席になっていた1つです。

なぜ空席だったかというと、アントニン・スカリア判事が2016年2月に亡くなった後、オバマ大統領の指名した候補が居たのですが、共和党の議員は『新しい大統領が決めるべき!』と承認手続きを進めなかったため、1つが空席になっていました。

前回の指名の時は、共和党に阻止されてしまったんですね。

なぜ裁判官の指名は重要?

現在の8名の判事は共和党 / 保守派4人と民主党 / リベラル派4人 (男性5:女性3)で、保守派とリベラル派が同数で拮抗状態になっています。

これにゴーサッチ氏が加わると保守派が1人多い状態になり、トランプ政権にとっては有利な状況になると見られていますが、すでに一部の民主党の議員は上院で議事妨害をして対抗する姿勢を見せています。

ちなみに最高裁判事は一度就任すると、自ら引退するか亡くなるまで生涯に渡ってその身分を保証されるため(弾劾裁判での罷免を除く)、在職が数十年に及ぶ可能性もあるそうで、政治や社会、経済など重要なテーマを扱う司法判断に長年影響することになります。

ニール・ゴーサッチ氏について

ゴーサッチ氏は、1967年コロラド州デンバー生まれの49歳。妻ルイーズさんとの間に子供が2人います。

また『イケメン』との声があがりそうな方ですね。

Fox Newsさん(@foxnews)が投稿した写真

ゴーサッチ氏の母アンさんは、レーガン政権時代に女性初の環境保護庁長官を務めていたそうです。

ゴーサッチ氏はコロンビア大学、ハーバード・ロー・スクール、オックスフォード大学などで法律や法哲学などを学び、2006年からはコロラド州デンバーの第十巡回区控訴裁判所の判事を務めていました。

トランプ大統領はゴーサッチ氏について「素晴らしい法律の知識、優れた頭脳、大変な自制心を持ち、党派を越えて支持を得ている」と述べ、指名されたゴーサッチ氏は「指名が承認されたら、この素晴らしい国の憲法に忠実に仕事を全うします。」と話しました。

今日は比較的お行儀よく人の話を聞いていたトランプ大統領。

最高裁判事に指名されたゴーサッチ氏

images by White House Youtube

トランプ大統領は「上院で共和党と民主党が最高裁判事の承認に協力することに期待する」と話していたので、少しでも平和に議会の承認が行われるといいですね。

まとめ

  • ドン・ジュニア氏は最高裁判事の指名を目の前で見て感動
  • 49歳のニール・ゴーサッチ氏が最高裁判事に指名された
  • 民主党と共和党が協力しないと簡単には承認されない

毎日トランプ政権では何かしらのイベントが発生して忙しいですね。

Sponsored Link