イスラエル首相のエジプト国境の壁とは?効果的?『トランプ大統領は正しい』と褒めて話題に!

2013年にエジプトとの国境に不法移民対策の壁(フェンス)を完成させたイスラエルのネタニヤフ首相。メキシコ国境に壁を建設する計画の米トランプ大統領を『正しい』と褒めて話題になっています。

スポンサーリンク

イスラエルの国境にも壁 & フェンス

ネタニヤフ首相の発言

イスラエルのネタニヤフ首相が1月28日、自身のツイッターにイスラエルとアメリカの国旗の絵文字とともに、こんな書き込みをしました。

トランプ大統領は正しい。

私はイスラエルの南側の国境に壁を建てた。

そして、その壁のおかげで全ての不法移民を止めることが出来た。

素晴らしい成功で、素晴らしいアイデアだ。

トランプ大統領とネタニヤフ首相はお互いを支持しており、トランプ大統領は当選前にネタニヤフ首相と会談もしています。

その際には、イスラエルが国境に設置したフェンスについて話をして、さらに自身が大統領になったらテルアビブではなく、イスラエルが主張しているエルサレムを首都とみなすとも伝えています。

そして本当に大統領に当選したトランプ大統領は、現在、イスラエル・テルアビブにある米国大使館のエルサレム移転を検討しています。

イスラエルとエジプト国境の壁

イスラエルには実はたくさんの壁やフェンスがあります。

赤い線で示されているところに壁もしくはフェンスが設置されています。

イスラエルの地図

イスラエルの最も有名な壁は、上の図でWEST BANKと書かれた周りにある囲い「分離壁」で、パレスチナ人がヨルダン川西岸とイスラエルを自由に行き来できないようになっています。

イスラエル政府は自爆テロ防止のための「セキュリティ・フェンス」と呼んでいますが、パレスチナ人を隔離しているために「アパルトヘイト・ウォール」とも呼ばれています。

今回ネタニヤフ首相が言っている、不法移民を防ぐ壁というのはエジプト国境にあるフェンスで、長さはラファフからエイラートまでの約250kmに及び、設置には2013年の完成までに3年かかったそうです。

不法移民を防ぐフェンス

フェンスの高さは約6m、監視カメラやセンサーなどがついているハイテク仕様だそうです。

ハイテク仕様のフェンス

images by YouTube Financial Times

触ったら痛そうです・・・。

イスラエルの壁の効果は?

このフェンスが完成した2013年以降は、エジプト国境から不法侵入する移民はほとんどいなくなったそうです。

フェンスは、はしごを使ったり、数人で協力すれば越えられる高さですがセキュリティが厳しく、フェンスに触れると警報が鳴るので、簡単には越えられません。

トランプ大統領もこのフェンスを参考にはするようですが「フェンスではなく壁!」と何度も発言しているので、アメリカはメキシコ国境に壁を造るようです。

スポンサーリンク

イスラエルのネタニヤフ首相とは?

  • 名前:ベンヤミン・ネタニヤフ
  • 生年月日 / 年齢:1949年10月21日 / 67歳
  • 出身地:イスラエル・テルアビブ
  • 家族:妻、子供3人

現在の妻サラさんは、3番目の奥様です。

ネタニヤフ首相は、子供の頃に家族とアメリカに住んでいたこともあり、マサチューセッツ工科大学やハーバード大学で学んでいます。

ネタニヤフ首相がイスラエルの首相を務めるのは2回目で、2009年から現在までと、1回目は1996~1999年でした。

ネタニヤフ首相は、これまでにも妻のサラさんとともに汚職を疑われたことがあり、最近も不正に贈り物を受け取った疑惑をかけられて事情聴取を受けています。

ネタニヤフ首相とサラ夫人

まとめ

  • イスラエルのネタニヤフ首相が「トランプ大統領は正しい」と発言
  • イスラエルはすでに国境に不法移民対策のフェンスを設置している
  • トランプ大統領とネタニヤフ首相の仲は深い模様

政治家の顔を見ていると、みんな悪人顔に見えてくる時があるので怖いですね。

スポンサーリンク