スパイサー報道官がパスワードをツイート?国境の壁の費用は税金?

毎日記者会見やメディアの対応に追われてストレスが溜まりそうなスパイサー報道官。スパイサー報道官がツイッターに投稿したパスワードのような文字列や国境の壁建設の費用についての発言をまとめました。

スポンサーリンク

スパイサー報道官がパスワードをツイート?

連日、定例会見やメディアへの対応で忙しいショーン・スパイサー報道官。

スパイサー報道官は、ホワイトハウス報道官としてのツイッターアカウント(@PressSec)を持っていて、普段は「大統領が本日CIAを訪問しました。」「会見は明日の◯時からです。」など、報告や告知がメインだったのですが、26日の朝にはこんなツイートがされました。

スパイサー報道官のツイート

スパイサー報道官のツイート(現在はすでに削除)

このツイートはすぐに削除されたのですが、投稿に気付いた他のユーザーからは

  • 報道官、パスワードがツイートされていますよ。
  • パスワードをすぐに変えたほうが安全だと思います。
  • パスワードの変更はここでできます→「アカウント設定」

と、スパイサー報道官に教えてあげる声や、

  • 何かの暗号じゃない?
  • 助けを求めるメッセージ?
  • 核兵器の発射コード?

などと、ツイッターのパスワード以外だと推測するコメントもありました。

スパイサー報道官は過去にもアルファベットの文字列をツイートしたことがあるそうなので、たまたまポケットや鞄の中でボタンが押されてしまっただけかもしれないですね。

ちなみに、スパイサー報道官の誕生日は1971年9月23日なので、この数字とは関係無さそうです。

スポンサーリンク

国境の壁の費用は税金?

意味不明なツイートが何だったかよりも、現在注目されているのは国境の壁の費用の回収方法についてのようです。

大統領選挙中から、国境の壁の費用は「メキシコが支払うことになる!」と宣言していたトランプ大統領。

先日出演したテレビ番組のインタビューでは「複雑な方法になるかもしれないが、必ずメキシコが払い戻す」と明言していました。

複雑な方法」について、この時トランプ大統領から説明はありませんでしたが、大統領専用機の中で報道機関がスパイサー報道官に質問したところ「メキシコのような国からの輸入製品に20%の税金をかけて壁の費用を賄う」と話しました。

機内で壁の費用について話すスパイサー報道官

機内で壁の費用について話すスパイサー報道官

これは輸入品に20%の関税をかけるわけではなく、共和党が検討している法人税の改革について話していたようですが、具体的な説明がなかったために混乱が広がっています。

この対応に関して国内からは

  • トランプ政権はアメリカの恥だ。あまりにも無知すぎる。
  • この政策で損をするのはアメリカ人じゃないのか?
  • トランプ政権と支持者が費用を払えばいい。

など厳しい意見も寄せられています。

こちらは、大統領専用機の中で写真撮影されるトランプ大統領。

大統領専用機の中はこんな感じ

大統領専用機の中にいるトランプ大統領

images by AP YouTube

トランプ大統領は、大統領専用機について「Great plane! (グレートな飛行機だ!)」「Nice plane!(ナイスな飛行機だ!)」「Really beautiful! (とてもビューティフル!)」と話していました。

トランプ大統領の英語はわかりやすくていいですね。

まとめ

  • スパイサー報道官が意味不明な文字列をツイート
  • パスワードを投稿してしまったのでは?と噂されている
  • 壁の費用は「輸入品に税金を課して回収する」と発言したが、混乱が広がっている

壁の建設や費用については、すぐには解決しないみたいですね。

スポンサーリンク