スパイサー報道官の発言に注目!就任式の聴衆は史上最大?

トランプ政権でホワイトハウス報道官に就任したショーン・スパイサー氏。「大統領就任式の聴衆は史上最大」とした記者会見での発言から、ネット上は「もう1つの事実」や「スパイサーの事実」で大盛り上がりしています。

スポンサーリンク

スパイサー報道官の発言に注目

就任式の聴衆は史上最大?

日本でも報道されている、就任式の聴衆比較写真。

(左)トランプ氏の就任式 (右)オバマ氏の就任式

新ホワイトハウス報道官のショーン・スパイサー氏は、21日にホワイトハウスで行われた記者会見で聴衆の数について

メディアに出回っている大統領就任式の聴衆の写真は、人数が少なく見えるように偽装されている。

そして、

聴衆の人数を正確に把握している人はいない。

デモについても同じだ。

とした上で、次のように述べました。

記者会見で話すショーン・スパイサー報道官

CNNさん(@cnn)が投稿した写真

わかっている事実は、トランプ氏が大統領就任宣誓をするときには用意されていたメディアや観客の収容スペースは全て満員だったということだ。

そして、トランプ氏の就任式の日に42万人がワシントンD.C.の公共交通機関を使い、オバマ大統領の時は31万7,000人だった。

トランプ大統領の就任式に集まった聴衆は過去最大だ。以上!

トランプ大統領もまた、CIAに訪問した際の会見で「私はステージからずっと向こうまで人がいっぱいなのを見たんだ。100万人、いや、150万人の聴衆がいた」と言っていました。

言い張るトランプ大統領

image by YouTube Fox news

しかし、仮にメディアが行き過ぎた報道をしていたとしても、このトランプ大統領やスパイサー報道官の話が正しいという証拠もないため「トランプ陣営 vs メディア」の論争が起こっています。

虚偽ではなく「もう1つの事実」

そこで登場したのが、トランプ大統領誕生の影の立役者とも言われている戦略家で大統領側近のケリーアン・コンウェイ氏。

ニュースのインタビューで「なぜトランプ大統領はスパイサー報道官に嘘を言わせたのか。」と尋ねられ、コンウェイ氏は「虚偽ではなく、必要に迫られて伝えたもう1つの事実だった。」と答えますが、ニュースのアナウンサーは「もう1つの事実は、事実ではなく虚偽だ。」と切り捨てます。

そして、このコンウェイ氏が使った「もう1つの事実 (alternative facts)」と言う言葉が一気に広まり、スパイサー報道官の言うことは「もう1つの事実」→「スパイサーの事実 (Spicer Facts) 」となって、さらにネット上を盛り上げています。

スポンサーリンク

スパイサーの事実?

コンウェイ氏の使った「もう1つの事実」はすでに英語版のウィキペディアのページができ、「スパイサーの事実」もオンラインのスラング辞典に意味が追加されています。

「スパイサーの事実」とは、もう1つの偽の現実世界に住む誰かによって伝えられた間違った事実のことです。

これは、ホワイトハウス報道官のショーン・スパイサー氏の発言によって生まれた言葉です。

ー引用元:urban dictionary

さらに、SNSでは「スパイサーの事実」を名乗るアカウントやハッシュタグ#SpicerFacts #AlternativeFactsも登場し、「もう1つの事実 (=ウソ)」のツイートや、スパイサー報道官が会見中に使った「以上!(period)」という表現が用いられた投稿などが続々とされています。

  • 現在の大統領はヒラリー・クリントンです。以上
  • 大統領就任式には透明人間がたくさんいました。以上
  • ホワイトハウスは代わりの報道官を起用しました。以上

訳:ケリーアン・コンウェイはファッションアイコンだ!

訳:ショーン・スパイサーがトランプ大統領就任式の聴衆の規模を示す新しい写真を公表しました。

スパイサー氏は報道官として頻繁に記者会見を行うことになるので、この話題はこれからもっと盛り上がりそうですね。

関連記事:新ホワイトハウス報道官はショーン・スパイサー氏!経歴や家族は?

関連記事:ケリーアン・コンウェイ氏の経歴や夫・子供は?選対本部長で勝利に貢献!

まとめ

  • ショーン・スパイサー報道官が会見で就任式の聴衆の規模は過去最大と発表
  • ケリーアン・コンウェイ氏がこれは虚偽ではなくもう1つの事実と肯定
  • ネット上では「もう1つの事実」や「スパイサーの事実」で大盛り上がり

これからもトランプ語録や、その周辺の人達が作る名言がたくさん登場しそうで楽しみです。

スポンサーリンク