入院のブッシュ夫妻が手紙?就任式欠席の理由をアメリカ人が気に入る?

高齢のブッシュ夫妻がトランプ氏の大統領就任式欠席にあたって書いた手紙が公表されました。SNSで公開したのは報道機関やトランプ氏の長男のドン・ジュニア氏なのですが、手紙に書かれた欠席の理由が気に入ったようです。

Sponsored Link

高齢のブッシュ夫妻が入院

2人は結婚して72年!

現在92歳の第41代大統領ジョージ・H・W・ブッシュ氏と91歳の妻バーバラさん。

この写真は結婚70周年の写真なので2年前に撮られたものですが、すでにかなりお年を召されていますね。

ブッシュ氏は存命中のアメリカ大統領の中では最高齢で、亡くなった大統領も含めると第38代のジェラルド・フォード氏、第40代ロナルド・レーガン氏の93歳に次いで、現在3番目につけています。

ブッシュ氏はパーキンソン病で足が不自由になったため、近年は車イスを使って生活していましたが、比較的元気そうな姿を見せていました。

なぜ2人とも入院?

2人はテキサス州のヒューストンにある同じ病院に入院しており、まずブッシュ氏、その後バーバラさんが入院したと報道されています。

ブッシュ氏は肺炎からくる急性の呼吸器系の問題で、集中治療室で気道確保の処置を受けたそうです。

ブッシュ氏の代理人によると、現在ブッシュ氏の容体は安定しているそうですが、集中治療室に留まって経過観察中だということです。

また、バーバラさんは疲労と咳の症状が出たために大事をとって入院しているそうです。

2人とも高齢なので心配ですが、早く良くなって欲しいですね。

Sponsored Link

トランプ氏の就任式を欠席

SNSで手紙が公開される

ブッシュ夫妻がトランプ氏の就任式を欠席することはすでに伝えられていましたが、手紙も送っていたようです。

内容は「就任式に出席できずに申し訳ない」という謝罪と、「でも応援しているからね!困ったらいつでも言ってね!」という激励の言葉だったのですが、手紙をSNSで再投稿したドン・ジュニア氏や報道機関は欠席の理由が気に入ったようです。

欠席の理由が洒落ている?

ブッシュ氏は就任式に出席できない理由として

私もバーバラも、この寒い1月に外で座っていたら

「お墓に入ることになっちゃう」

と、お医者さんに言われたんだ。

と書いていて、「お墓に入ることになる、死んでしまう」という意味の表現「(put me) six feet under」という部分がウケているようです。

Fox newsのツイッターで紹介されていたこの手紙を再投稿したドン・ジュニア氏はコメントで「とても洒落た手紙ですね!早く良くなってください!」と41代目の大統領にエールを送っていました。

このsix feet under (6フィート下)というのは、亡くなった方を埋める時に掘る穴の深さからできた表現で、曲やテレビドラマのタイトルなどにもなっています。

※6フィートは182~3cmです。

日本語にしてしまうとちょっとつまらないですが、ブッシュ氏がトランプ氏を応援しているということも手紙でわかったので良かったです。

ブッシュ夫妻、早く良くなってくださいね!

まとめ

  • 元大統領のジョージ・H・W・ブッシュ氏と妻バーバラさんが入院
  • 欠席の理由をトランプ氏に手紙で送った
  • ブッシュ氏からの手紙はSNSで拡散された

トランプ氏も70歳なので高齢だと少し思っていましたが、92歳のブッシュ元大統領に比べたら、まだまだですね。

Sponsored Link