【グラフ】トランプ&メラニア夫妻の好感度は過去最低?他政党からも不人気

トランプ氏の大統領就任を前にアメリカでは国民や政党に対する調査が行われていますが、何かと記録を作るのが好きな(?)トランプ夫妻は好感度調査でも歴代最低の記録を更新しているようです。

スポンサーリンク

トランプ氏、大統領就任前の好感度は?

国民からの好感度はオバマ氏の半分

アメリカのギャラップ社が2017年1月4日~8日に米在住の18歳以上の成人1,032人に電話で行った調査によると、トランプ氏の好感度はオバマ氏の就任式前の好感度の約半分だったそうです。

※過去の大統領の調査も、1期目の就任前に行われたものです。

大統領就任前の世論調査
  • 好感度対決はオバマ氏が圧勝!

【好き】トランプ 40%  vs  オバマ 78%

ちなみにトランプ氏の好感度はこれでも選挙中より多少は上がっているそうで、選挙期間中は38%より上にはいかなかったそうです。

本当によく当選しましたね。

  • 嫌われ者対決はトランプ氏が圧勝!

【嫌い】トランプ 55%  vs  オバマ 18%

ギャラップ社が同じ調査の記録を取り始めた1992年から現在までで、「好ましくない」が「好ましい」を超えたのはトランプ氏が史上初だそうです。

ブッシュ氏も就任前の好感度は60%を超えていたんですね。

大統領退任時の好感度はそれぞれオバマ氏 58%、ブッシュ氏 40%、クリントン氏 57%です。

トランプ氏は政党からの人気もない?

同じく米ギャロップ社による、政党への好感度調査の結果です。

大統領就任前の好感度調査

出馬した政党からの好感度は全員80%を超えていますが、他党や無所属の人たちからの嫌われている人が誰かよくわかりますね…。

就任式をボイコットする議員が多いのもちょっと納得ですが、アメリカは大丈夫なのか心配になります。

大統領の好感度が低い場合、ファーストレディに少しでもイメージアップを図ってほしいですが、メラニアさんの国民からの好感度はどうなのでしょうか。

スポンサーリンク

ファーストレディ、メラニアさんの好感度は?

メラニアさんは息子バロンくんの学校のため、しばらくはニューヨークに住み続けることを発表していますが、好感度調査の結果はこのようになりました。

ファーストレディ就任前の好感度調査

ミシェルさんはファーストレディになる前から好感度が高かったんですね。

メラニアさんは選挙中に過去について色々と報道されたり、スピーチで盗用が発覚したり、トランプ氏の奥様という点でも好感度がマイナスになっていそうですね。

それぞれのファーストレディ退任時の好感度は、ミシェルさんは就任前と同じ68%、ローラさん76%、ヒラリーさん56%だったそうです。

ブッシュ夫妻の結果は対照的ですね。

メラニアさんも好感度が今後アップしていくと良いです。

トランプ氏は不正な調査だと反論

アメリカでは新聞社やテレビ局なども独自にトランプ氏の好感度や支持率の世論調査をしていて、結果は軒並み低いです。

ギャラップ社の調査でもトランプ政権を支持するのは44%、不支持は51%と不支持が過半数を超えています。

しかし、大統領選中も不人気で不名誉な調査結果を公表されながら勝利したトランプ氏はツイッターで反論しています。

選挙中に間違ったニセの世論調査を発表した奴らが、今度は支持率の調査をしている。

彼らは選挙中同様に調査結果を不正に操作している!

結果が実際に操作されているかは知りませんが、本当に国民や他政党の支持も集められるようにトランプ氏には頑張って欲しいと思います。

ついでにいうと国際的にも印象は良くないので、アメリカ第一政策をしながらも世界からイメージアップを図ってほしいです・・・。

参照元 : Gallup

まとめ

  • トランプ氏の就任前の好感度は、オバマ氏の約半分
  • 国民だけでなく、他政党からも好かれていない
  • 妻メラニアさんの好感度も低い

好感度の高かったオバマ大統領夫妻がホワイトハウスからいなくなってしまうのは寂しいですね。

スポンサーリンク