就任式リハーサルでトランプ氏を代役が熱演?宣誓やパレードの練習も!

トランプ氏やメラニアさんの代役を立ててワシントンD.C.で行われた大統領就任式のリハーサル。トランプ氏の身振り手振りも真似ながら、当日の動きの確認が行われたようです。

Sponsored Link

大統領就任式のリハーサル

連邦議会議事堂で最終チェック

大統領就任式の会場となるワシントンD.C.にある連邦議会議事堂。

昨年から就任式の準備が行われてきましたが、1月20日の大統領就任式まで1週間を切った15日に本番の動きをチェックするリハーサルが代役を立てて行われました。

@jccicが投稿した写真

就任式当日はこの会場に70~90万人の人が集まると予想されています。

代役でリハーサル

リハーサルは代役を立てて行われましたが、トランプ一家がワガママを言ってリハーサルに参加しなかったわけではなく、次期大統領がこのリハーサルに参加しないのは、以前のオバマ氏やブッシュ氏の時も同じだったそうです。

リハーサルでトランプ氏の代役を務めたのは、背格好が似ている米陸軍音楽隊のグレッグ・ロワリーさん53歳。

トランプ氏とメラニアさんの代役の2人

トランプ氏とメラニアさんの代役の2人

ロワリーさんはインタビューで「この代役を務められて光栄です。素晴らしい経験になりました。」と語っていました。

代役は顔が似ているかよりも、本番のカメラやマイクのチェックが出来るように背の高さや性別をもとに選ばれたそうです。

メラニアさんの代役を務めたのは音楽隊の編曲も担当したサラ・コリーさん28歳です。

グレッグさんはトランプ氏らしい赤いネクタイを着けて、サラさんは新品のハイヒールをはいてリハーサルに挑んだそうです。

本人たちに見えるように、服装にもこだわっていたんですね。

グレッグさんはトランプ氏がやりそうな手振りも再現していました。

@jccicが投稿した動画

ちょっと似ているような気はしますね。

2人は本人らしく見えるようにするのと、立ち位置や時間配分をとにかく間違えないようにしたそうです。

役者さんの舞台稽古みたいですね。

リハーサルでは他の参加者の代役も置かれていましたが、似ているかどうかは考慮されなかったようで、判事などの代役は男女関係なく配置された人もいるそうです。

ビル&ヒラリー・クリントン夫妻の代役

ビル&ヒラリー・クリントン夫妻の代役

トランプ氏とメラニアさんもですが、クリントン夫妻もかなり若返りましたね。

オバマ大統領の時は就任式の正午にするはずの宣誓が5分遅れるというトラブルがあったので、今回は予定通りに進行するといいですね。

Sponsored Link

祝賀パレードのリハーサル

この日は周辺を封鎖して、就任式に続いて行われる祝賀パレードのリハーサルも行われました。

リハーサルでは本番で使われるリムジンではなく、練習用のSUVが使われたそうです。

本番のパレードには、マーチングバンドの他に退役軍人のグループなど約8,000人が参加し、連邦議会議事堂からホワイトハウスまでのペンシルベニア・アベニューでパフォーマンスする予定になっています。


リハーサルの日は気温が10℃に届かず寒かったようですが、就任式本番はもう少し暖かくなる予想だそうです。

就任式にはデモも多く計画されているため、30,000人ほどが誘導や警備に当たるそうで、大統領や家族を警護するシークレットサービスも万が一の事態に備えて準備をしています。

無事に就任式が終わるといいですね。

関連記事:トランプ氏の大統領就任式に行われるイベントは?日程や行事まとめ

images by YouTube & instagram

まとめ

  • ワシントンD.C.で代役による就任式典とパレードのリハーサルが行われた
  • 主要な人物の代役は背の高さや性別で選ばれた
  • 警備やシークレットサービスも当日に備えて準備している

日本でも就任式の様子が放送されるのが楽しみです。

Sponsored Link