ジェニファー・ホリデイが就任式コンサート出演をキャンセル?デモの規模は過去最大!

トランプ氏の大統領就任式前日に行われる歓迎コンサート出演が内定していたジェニファー・ホリデイが一転、出演を取りやめることになるようです。出演者や観客集めには難航しているようですが、デモの規模は過去最大になりそうです。

Sponsored Link

ジェニファー・ホリデイが出演をキャンセル

大統領就任の歓迎コンサート

1月20日のトランプ氏の大統領就任式の前日、19日(木)にリンカーン記念堂で行われる歓迎コンサート。

大統領選ではクリントン氏を支持していたジェニファー・ホリデイは、国民を1つにしたいという思いで歌うことを決めていました。

そして、カントリー歌手のトビー・キースやロックバンドの3ドアーズ・ダウンとともに出演が発表されていましたが、その1日後の14日に出演を取りやめると公表しました。

これは、トランプ氏の政策や考えを支持していないファンや、特にLGBTコミュニティからの批判に対してジェニファーが心を打たれたからで「出演を決めたのは判断の誤り」で「出演を辞退して自分も一緒に戦うこと」をメディアに公表した手紙に書いています。

安易に出演を決めてしまったことで、ファンの心を傷つけてしまって本当にごめんなさい。

今、あなたの声や痛みが私に届いていることをわかってください。

LGBTコミュニティは私の人生にも大きく関わりがあり、私はあなた達に大きな借りがあります。

ジェニファーはアフリカ系アメリカ人公民権運動のレジェンドとも言われているジョン・ルイス議員とも個人的に仲が良いそうで、トランプ氏がルイス議員にした発言にも怒っているようです。

民主党のルイス議員はすでにトランプ氏の就任式をボイコットすることを発表しています。

関連記事 : トランプ氏の大統領就任式をボイコット?ジョン・ルイス議員も欠席!

過去の大統領の前でも歌っていた国民的歌手

ジェニファー・ホリデイは、1980年代にブロードウェイ・ミュージカル「ドリームガールズ」でデビューし、これまでにトニー賞やグラミー賞も受賞したことのあるアメリカの国民的歌手&女優です。

現在56歳のジェニファーはこれまでにもロナルド・レーガン、ビル・クリントン、ジョージ・ブッシュ(父&息子)元大統領の前でも歌ったことがあり、トランプ氏の歓迎コンサートでも目玉歌手の1人になる予定でした。

まだ大統領就任式のウェブサイトには、出場歌手の中にジェニファーの名前が残ったままになっていますが、ジェニファー側は辞退したとメディアに発表しています。

出演を発表した歌手に辞退されては、トランプ氏も怒り心頭かもしれないですね!

Sponsored Link

デモの規模は過去最大に?

マドンナやケイティ・ペリーも参加

トランプ氏の大統領就任にあたってワシントンD.C.で計画されているデモの数は数十~100を超えると言われています。

特に規模が大きいとされている抗議デモ「ワシントン女性大行進 (21日に開催予定)」には、歌手のマドンナやケイティ・ペリーも参加予定で、facebookページで参加を表明している人だけでも1月15日時点で約20万人います。

参加は公式ウェブサイトやその他のSNSでも呼びかけられているので、さらに人数は増えそうです。

デモの参加者たちは当日の衣装にも気合を入れているようなので、派手なパフォーマンスになりそうですね。

大統領就任式も予想を超える?

メディアのインタビューやツイッターで「大統領就任式には多くの観客や芸能人が来る」と大口をたたき続けているトランプ氏。

デモに来る人を合わせたら過去最大になるかもしれませんが、トランプ氏は今日もツイッターで「大統領就任式は、予想よりさらに大きなものになるだろう!」と発言していました。

実は人がたくさん集まるように裏で手を回しているのかもしれませんね。

まとめ

  • 女優&歌手のジェニファー・ホリデイが就任式の歓迎コンサートをキャンセル
  • ファンには、トランプ氏の就任式参加について深く考えていなかったことを謝罪
  • トランプ氏の就任式に際して行われるデモの規模は過去最大になる模様

就任式に人が集まるかどうかより、デモが過激になりすぎないかどうかのほうが心配ですね。

Sponsored Link