トランプ氏の大統領就任式をボイコット?ジョン・ルイス議員も欠席!

1月20日に行われるトランプ氏の大統領就任式。歌手やパフォーマーを集めるのにも苦労しているようですが、民主党議員の一部がすでに就任式の欠席を表明する事態になり、トランプ氏もツイッターで反撃しています

スポンサーリンク

トランプ氏の大統領就任式をボイコット?

ジョン・ルイス議員などが欠席

1月20日の就任式まであと1週間ですが、すでに民主党内では就任式の欠席を表明する議員が出始めているようです。

1月13日時点で就任式をボイコットする姿勢を見せているのは、ジョージア州選出のジョン・ルイス下院議員を始め、男女の民主党議員6名です。

追記 : この人数は1月16日の時点で20人を超えたそうです。さらに18日には50~60人になり、議会の1割以上がボイコットする可能性があります。

ジョン・ルイス下院議員

John Lewis-2006

credit : U.S. Congress

現在76歳のルイス氏は学生時代から人種差別撤廃に対する運動に参加し、1960年代には故マーティン・ルーサー・キング牧師が率いた公民権運動にも中心メンバーとして参加していました。

そして、キング牧師が1968年に亡くなった後も、アフリカ系アメリカ人公民権運動を中心となって引っ張って来た人物です。

日本では一般的にはあまり知られていない人物だったので、最近まで何故か検索エンジンが教えてくれるプロフィールに誤りがありました。

ジョン・ルイス下院議員

このルイス氏が大統領就任式を欠席するというのは、大きな出来事だとアメリカでは捉えられています。

「正当な大統領だと考えていない」

これまでの公民権運動で、数十回の逮捕歴もあるジョン・ルイス氏。

ルイス氏は、最近受けたアメリカのテレビ番組のインタビューで「自分が間違っていると思うことがあるなら、家でじっとはしていられない」として「ロシアがトランプを勝たせ、クリントン氏を破滅させるのを手伝った」と述べ、「私はトランプ氏が正当な大統領だとは考えていない」と立場を表明しました。

ルイス氏が大統領の就任式を欠席するのは、約30年間の議員生活の中で初めてだそうです。

1/18追記 : 当時のワシントンポスト紙の記録によると、ルイス氏は2001年のブッシュ大統領の就任式も同じような理由で参加しなかったそうです。

これは過去に出演したトーク番組で公民権運動のレジェンド・ルイス氏が観覧客に支えられているところ。

ミュージシャンのライブみたいですね。

まだ就任式まで1週間あるので、これから欠席を表明する人も出てきそうです。

関連記事:ボイコットも納得?トランプ氏国民&他政党からの好感度。メラニアさんも不人気?

スポンサーリンク

トランプ氏はツイッターで反撃!

やっぱり黙っていられない、次期大統領トランプ氏。

すかさずツイッターで反撃しています。

ジョン・ルイス議員は大統領選の結果に間違った不満をつべこべ言っている場合ではない。

それより、自分の地区の状況を改善するのにもっと時間をかけるべきだ。

ジョージア州は犯罪のオンパレードで、街はひどい状態だし崩壊しかけている。

さらにトランプ氏はルイス氏は口だけだ。行動もしなければ結果も出ていない。あぁ残念だ!と皮肉たっぷりに吐き捨てています。

またさらなるバトルが繰り広げられそうですね。

NYタイムズ誌のインタビューで「就任式には歴史的な人数の参加者が来るだろう。もうワシントンD.C.のドレスショップも全て売り切れだ。」と言っていたトランプ氏ですが、過去最高の約200万人が集まったオバマ大統領の1期目の就任式からは半減すると予想されていて、ワシントンD.C.のドレスショップにもまだ在庫はあるそうです。

日本からは、トランプ氏の大統領就任式にトヨタ本社がある愛知県の大村知事も米共和党から招待されているようですね。

1/15追記 : この数時間後にトランプ氏は「ジョン・ルイス議員はアメリカ国内で治安の悪化した地区の改善に集中すべきだ。私も出来る限りの支援はする。」と再ツイートしています。

随分姿勢が変わりましたね。トランプ氏のルイス議員への態度は共和党内からも批判が出ていたそうです。

ちなみにルイス議員の著書はこの一件で売上が急増しているとか。

本当にトランプ氏の発言1つ1つで、人やお金が動きますね。

関連記事:ジョン・ルイス議員の友人で国民的歌手のジェニファー・ホリデイも就任式出演をキャンセル!

まとめ

  • トランプ氏の就任式をボイコットする議員が民主党内から出始めている
  • 公民権運動のレジェンド、ジョン・ルイス議員はトランプ氏を正当な大統領だと考えていない
  • トランプ氏がすかさずツイッターで反撃開始

就任式まで残り一週間。色んなことが心配でもあり、楽しみでもありますね。

スポンサーリンク