ジョージ・クルーニーもメリルのスピーチを支持!トランプ氏を批判!

ゴールデン・グローブ賞でのメリル・ストリープのスピーチに対して反論したトランプ氏。俳優のジョージ・クルーニーはメリルを支持し、発言の権利やトランプ政権への願いについて持論を述べています。

Sponsored Link

ジョージ・クルーニーもメリル・ストリープを支持

映画の持つ力を信じる

現在55歳のジョージ・クルーニー。

弁護士で人道支援家の妻アマルさんは妊娠しているという報道も度々ありますが、とにかく2人はラブラブなようですね。

近年は俳優活動の他に映画監督やプロデュースにも力を入れています。

メリルがスピーチをしたゴールデングローブ賞の授賞式の日は、ジョージはロンドンで開かれるイベントに参加するために会場にはいませんでしたが、メリルのスピーチやトランプ氏について、そのイベントでメディアのインタビューに答えました。

メリル・ストリープに賛同

メリルはスピーチの中で、俳優の持つ特権や責任について述べていました。

これに対してジョージも賛同し、

映画を通して物事を伝えることは、多くの人が観るので非常に大きな力を持っているんだ。

しかし、私たちに政策を変えることは出来ない。

政策は変えれないけど、テレビや映画を通して訴えることが出来るのは有名人の特権なんじゃないかな。

と言っています。

そしてジョージは、ツイッターで思いつきの無責任な発言や暴言を続けるトランプ氏に対し、こんなジョークも飛ばしていました。

おい、真面目な話、あなたはこの国を治めるべき人物なんじゃないのか?

「テレビやSNSで発言するパワー」や自分の権力を利用して、混乱や騒動を巻き起こしているトランプ氏にも、言動にもっと責任を持ってほしいですね。

さらにジョージは、メリルが公の場でトランプ氏を批判したことに対しても支持しています。

私は彼女の行動を支持するし、自分の気持ちを表現することは彼女の持つ権利だよ。

もちろん、他の人は彼女を否定する権利はある。

「他人の悪口は言うけど、自分のことは悪く言わないで!」なんて要求する権利は誰にもない。

ジョージは「私のこの発言に対して酷いことを言う人もいるだろうし、トランプ氏も「黙れ!」って言ってくるかもね。」と冗談も付け加えていました。

トランプ氏なら本当にツイートしてきそうですけどね。

Sponsored Link

ジョージ・クルーニーもトランプ氏を批判

クリントン氏を支持していたジョージは「私はトランプ氏に投票してないし、彼を支持しないし、彼がこの国にとって正しい選択だとも思わない」と言って、でも私たちはラッキーで歴代の大統領はほとんど素晴らしかったし今回も幸運を祈るしかないとして、こう述べています。

トランプ氏が大統領として、まともな仕事をしてくれることを願うしかないよね。

そして、彼が全てを破壊してしまわないことを望む。

もし、アメリカの大統領がしくじったら、大変なことが起こるだろうから。

トランプ氏が次期大統領に決まったんだから、もう割り切って祈るしかないってことですね。

ジョージはこれまでメリルと映画で共演したり、制作に関わった映画にメリルが出演したりして交流がありましたが、お互いをサポートし合える関係は素敵ですね。

関連記事:メリル・ストリープがトランプ氏を批判?スピーチが感動的!

関連記事:俳優アレック・ボールドウィンのトランプ批判が面白い!

まとめ

  • ジョージ・クルーニーがメリル・ストリープのスピーチを支持
  • 有名人の持つ影響力について持論も述べる
  • トランプ氏が大統領の役目をちゃんと果たすように祈っている

長く俳優をやっている人達の言葉は、何だか説得力もあるように感じてしまいますね。

Sponsored Link