トランプ財団って何?解散の理由は?不正疑惑で捜査中の慈善団体

トランプ氏の慈善団体「トランプ財団」を解散すると報道されていますが、不正疑惑で捜査を受けているこの団体はどんな組織なのでしょうか?組織の歴史や不正疑惑についてもまとめました。

スポンサーリンク

トランプ財団って何?

正式名称:Donald J. Trump Foundation

トランプ財団のロゴ

Donald J. Trump Foundation logo

credit : Donald J. Trump Foundation

設立や財団の目的

このトランプ財団は、次期アメリカ大統領のドナルド・トランプ氏によって、1988年に設立されました。

トランプ氏はこの財団を通して、前年に発売していたベストセラー「トランプ自伝:不動産王にビジネスを学ぶ (Trump : The Art of the Deal)」の売上のうち、400~500万ドルをホームレスや退役軍人、AIDSの研究や病気の人などに寄付すると名言していました。

トランプ氏は、この「トランプ自伝」は聖書の次にお気に入りの本だと述べています。

ちなみにこの本はニューヨーク・タイムズ紙のベストセラー1位に13週間連続で君臨していたそうです。すごいですね。

日本語版も販売されています。Amazonのウェブサイト

トランプ財団の運営

トランプ財団の運営は主にトランプ氏とその家族によって行われており、お金を払って雇われている職員は居ないそうです。

そして、財団の運営に関する決定権はトランプ氏が握っていると言われ、寄付金の用途が不透明なところがあります。

ちなみに、大統領選でトランプ氏と戦ったヒラリー・クリントン氏もクリントン家が主催しているクリントン財団という組織を持っていますが、こちらはトランプ氏のように個人で運用している財団ではないので職員も500人ほどいて、様々なチャリティプログラムも行っています。

クリントン財団のウェブサイト

実はクリントン財団も外国からの巨額寄付金問題などがあったのですが、トランプ財団はこれまでどんな寄付を受けたり、不正疑惑があったりしたのでしょうか。

スポンサーリンク

トランプ財団への寄付

トランプ氏自身が財団に寄付?

財団を設立してからしばらくは、トランプ氏自身がトランプ財団に寄付をしており、その後はトランプ氏の友人や関係者からの寄付が主だったそうです。

また、トランプ氏自身に直接お金を払う代わりに、財団へ献金する事も多く、こんな例もあったようです。

  • バロンくんの写真を載せる代わりにゴシップ誌がトランプ財団に15万ドルを寄付
  • テレビ局がトランプ氏のイベント出演のお礼に40万ドルを寄付

調べたところ、今までトランプ財団にもっとも多く寄付したのはトランプ氏とのプロレスの映像で有名なビンス&リンダ・マクマホン夫妻で、合計で600万ドルは寄付しているそうです。

リンダさんはトランプ氏の新政権で中小企業局長にも指名されています。

トランプ財団の不正疑惑?

トランプ財団はどんなことで不正の疑惑をかけられているのでしょうか。

  • 財団のお金を自身の肖像が購入に充てたり、訴訟の和解金に充てたりした
  • トランプ大学の詐欺事件を担当する予定だった司法長官に違法献金をした

これらの疑惑に関して、トランプ氏は完全に否定する姿勢を見せています。

そして、トランプ氏は過去5年間で1億ドル以上を100以上のチャリティ団体や支援が必要な人に寄付したとしていますが、名前が挙がっているチャリティ団体で寄付の記録が残っていたのは1つだけで、その金額は1万ドル以下だったそうです。

トランプ財団には職員がいないため、書類をちゃんと作っていなかったのでしょうか?結構大きなお金が動いていても、ざっくりしているんですね。

トランプ氏は財団を設立する時に「集めたお金はホームレス、退役軍人、AIDSの研究などのために寄付したい」と言っていましたが、実際にはその用途への寄付は少しだけで、長女イヴァンカさんのバレエスクールや次男エリックさんの高校にお金を渡していたという疑惑もあります。

お金持ちから子供の通う学校への献金はやっぱりよくあることなんですね。(?)

追記12/27:トランプ氏はトランプ財団のお金について「トランプ財団は、他の多くの財団と違い、集めたお金を学費や家賃、給料などの経費に使ったことはない。100%全てのお金は素晴らしいチャリティに行っている!」とTwitterで反論しています。

財団解散の時期や理由は?

トランプ氏はトランプ財団の解散を12月24日に表明しましたが、財団は州法に違反していたとして、今年の10月にはすでに資金集めの停止を命令されています。

また、トランプ氏は解散の理由として「大統領になる人物が私的に設立した財団で寄付を募るのは好ましくない」という批判に答えたとしています。

しかし、不正疑惑を担当している司法長官によると、調査が終了するまで財団の解散は出来ないそうです。

あと1ヶ月足らずでトランプ大統領が誕生しますが、色々な疑惑がどんどん出てきますね。

まとめ

  • トランプ氏が1987年に出版した本はベストセラーになり、そのお金で財団を設立した
  • はじめはトランプ財団に自分で寄付しており、その後も友人や関係者からの献金が多かった
  • トランプ氏は財団の解散を表明したが、不正疑惑の捜査中のため、まだ解散できない模様

父トランプ氏の財団だけでなく、次男エリック氏の財団も資金集めを停止するようなので、今後どうなっていくのか注目ですね。

スポンサーリンク