マイケル・フリン氏も元軍人?経歴やトランプ政権での役割は?

トランプ氏の横にいると一見静かそうに見えるマイケル・フリン氏ですが、全然そんなことはないようです。フリン氏がどんな人物なのか、まとめました。

Sponsored Link

マイケル・フリン氏のプロフィール

「マイケル」は英語圏では一般的過ぎる名前ですが、「フリン」という苗字は耳に残った方も多いのではないでしょうか。英語ではFlynnと書きます。

早速フリン氏について見ていきましょう。

マイケル・フリン氏のプロフィール

フリン氏は誕生日の日付は公表されていませんが、どうやら12月生まれのようですね!今月お誕生日、おめでとうございます。

ちなみに、フリン氏が育ったロードアイランド州はアメリカのここにあります。

Rhode Island in United States (zoom)

ロードアイランド州の位置

正式名称は「ロードアイランド州及びプロビデンス・プランテーション州」で全米で最も長い州の名前だそうです!

家族について

30年以上前に結婚した、奥さんのロリさんとは同じ高校で出会ったようで、もうお孫さんもいます。

フリン氏は現在、長男のマイケル・フリン・ジュニア氏と「フリン・インテル・グループ」というコンサルティング会社を経営していますが、次期トランプ政権で要職に就くため、この会社のトップからは退く予定です。

Sponsored Link

経歴について

色々な学校や訓練所で軍の情報関係についての知識を極めながら、実務もこなしてキャリアアップしてきたフリン氏。

1981~2014年まで軍人としてのキャリアは33で、イラクやアフガニスタンなど戦闘の激しい地域でも情報将校などとして大きな役割を果たしました。

Defense.gov photo essay 120724-D-BW835-236

スピーチをするフリン氏

フリン氏はオバマ政権下で2012年に国防情報局局長に就任しますが、約2年でオバマ大統領に解雇されました。フリン氏が局長になってからトラブルが多発し、オバマ大統領らとも方針の食い違いがあったそうです。

トランプ氏と似てる?性格について

フリン氏は大統領選でトランプ氏支持をいち早く表明した人物の1人です。

  • フリン氏はトランプ氏同様にツイッターでよくつぶやく
  • ツイッターを使って、感情に任せた発言をたまにしている
  • (自分を解雇した)オバマ大統領やクリントン氏を批判している

フリン氏のツイッターを見てみると、確かにちょっと気性が激しそうな感じもしましたが、ロマンチストでアメリカが大好きなのはトランプ氏と同じですね。

写真削除…フリン氏個人のツイッターアカウントは2017年1月に削除されました。

(アメリカの国旗柄の空の写真) とてもきれいな自然の風景ですね。偶然アメリカの国旗のように見えるのはすごいです。

トランプ政権での役割

日本との関係

フリン氏はトランプ氏が当選する前の10月に来日し、自民党本部でアメリカのサイバーセキュリティ対策など安全政策について紹介したそうで、その後菅官房長官とも会談しています。

11月に安倍首相がトランプ・タワーでトランプ氏と会談したときも同席していましたね。親日派との噂もありますが、実際のところはまだわからないので、今後を見守りたいです。

国家安全保障問題担当大統領補佐官の任務とは?

フリン氏はトランプ政権で、今後どんな役割を果たすのでしょうか?

「国家安全保障問題担当大統領補佐官」とは、英語ではNational Security Advisorと呼ばれ、国家の安全、国防や外交について、大統領に助言をする立場です。

日本語だと言うのが疲れる程とても長い名称なのに、英語だと3単語なんですね。

フリン氏はこれまでもアメリカ軍の情報機関に深く関わり、国防情報局局長も務めていたので実績は十分という感じですね。就任後は外交経験のないトランプ氏をしっかり支えて欲しいと思います。

関連記事:フリン大統領補佐官辞任の理由は?ロシアとの疑惑?後任は誰に・・・

まとめ

  • マイケル・フリン氏は軍歴33年
  • ツイッターで発言するのが好き
  • オバマ大統領に解雇されたことがある

フリン氏が今後、平和に問題を解決してくれることに期待したいと思います。

Sponsored Link