商務長官ウィルバー・ロス氏のプロフィール!結婚回数はトランプ氏に負けない?

先日のムニューチン氏に続き、今回もトランプ新政権の重要人物についてご紹介します。「ロス」と聞けばドラマ・フレンズのロスが真っ先に頭に浮かぶのですが、ウィルバー・ロス氏はどんな方なのでしょうか。

スポンサーリンク

ウィルバー・ロス氏のプロフィール

生年月日・年齢・趣味・資産
ウィルバー・ロス

トランプ氏のツイッターから

名前:Wilbur Louis Ross Jr.(ウィルバー・ルイス・ロス・ジュニア)

ロス氏は1937年11月28日生まれ、最近79歳になったばかりです。と言うことはもうすぐ80歳なのですが、今回新政権で商務長官に任命されるようなのでとてもお元気な方なのですね。

美術品集めが趣味で、控えめに見積もっても150億円ほどアートに費やしているそうです。

シューレアリズムやコンテンポラリー作品が好きで、お気に入りは

  • ベルギー人のルネ・マグリット
  • 中国やベトナムなどアジア人アーティストの作品

だそうです。

ちなみにロス氏の純資産は3,000億円くらいあるそうです。

幼少期~少年時代

ロス氏は生まれてから大人になるまでエリートコースを歩んできました。

  • アメリカのニュージャージー州で裕福な家庭に生まれ育つ
  • 父は弁護士(後に裁判官になる)、母は学校の先生
  • 高校時代は陸上部に所属し、ライフルチームのキャプテンも務める
  • イェール大学で作家になるための授業を受けていたが、素質がないと認めて諦めた
  • 大学の夏休みにウォールストリートで働き、その後のキャリアにつながる
  • ハーバード大学のビジネススクールでMBAを取得

スポンサーリンク

ウィルバー・ロス氏の結婚歴

ロス氏の結婚回数は、トランプ氏に負けない3回。そして婚姻期間もトランプ氏と同じく、1回目が長く、2回目が短く、3回目は現在まで続いております。

  1. ジュディスさんとの間に2人の子供をもうける(婚姻1961~1995年)
  2. 過去にニューヨークの副知事も務めたベッツィーさんと結婚(1995~2000年)
  3. 現在の奥様ヒラリーさんは13-15歳くらい年下(2004年~現在)

ウィルバー・ロス氏のビジネス経歴

ロス氏はイェール大学の学生時代からウォール・ストリートに関わってきた元銀行家で著名な投資家として知られています。

主なビジネス経歴として以下のようなものがあり、ロス氏は特に業績の悪くなった会社の再建で実績をあげています。

  • 勤務していたニューヨークのロスチャイルド社で70年代から2000年にかけて、業績の悪化した企業の再建に務め、大きな成果を出す
  • 80年代にトランプ氏がニューヨークの不動産市場の下落などで、金銭的なトラブルを抱えていたところをサポートし、トランプ氏のビジネスはその後上向く
  • 2000年代には不振に陥っていた複数の鉄鋼メーカーの経営再建に関わる

また、ロス氏は政治家にも関わったことがあり、ビル・クリントン氏が大統領だった頃やルドルフ・ジュリアーニ氏がニューヨーク市長だったころの金融政策で重要な役割を果たしているそうです。

ところで、これらの経歴を持ったロス氏が就任予定の「商務長官」とは、どんな役割なのでしょうか。

商務長官の仕事

アメリカの商務長官の仕事は、国内外の商業を育成し、促進して発展させることだそうで、日本では経済産業大臣にあたります。

確かにこれまで多くの企業再建に関わってきたロス氏なら大活躍できそうですね。年齢に負けず頑張って欲しいです。

まとめ

  • ウィルバー・ロス氏は最近79歳の誕生日を迎えた
  • 79歳でも現役投資家で資産は3,000億円近くある
  • 昔からトランプ氏と付き合いがある
  • 業績の悪化した企業再建が得意

ロス氏に関してはまだあまり情報がありませんが、知日派という報道もあるので期待したいです。

スポンサーリンク