不正投票にトランプ氏がツイッターで激怒?アメリカ大統領選の仕組みは?

アメリカの大統領選で予想に反して僅差でトランプ氏が当選したかと思えば、今度は不正投票の疑いが浮上…。大統領選の仕組みや最近のニュースについてまとめました。

Sponsored Link

アメリカ大統領選挙の仕組みは?

大統領選はいつ行われるの?

アメリカ大統領選は4年に1度、オリンピックの年に行われます。

2016年の11月8日に民主党:クリントン氏  vs  共和党:トランプ氏で行われたのが大統領選の本選挙で、それに先がけて民主党・共和党それぞれの党代表を決めたのが予備選挙と呼ばれます。

大統領は2期8年までしか務めることが出来ません。ですので、2008年に当選して、2009年から大統領を務めていたオバマさんは今期でおしまいだったのです。

予備選挙の方法 ー「代議員」に投票する

予備選挙は大統領選の1~7月に各州で行われます。

この予備選挙で有権者が投票するのは、自分が応援している候補者を支持している代議員です。

この代議員票を一番多く得た候補者が党の代表として公認されます。

この方式は、有権者の票数=候補者の獲得票にはならないので、間接投票と言います。

ちなみに、よく聞く「スーパー・チューズデー」というのは、この予備選挙が多くの州で行われる3月の第1火曜日の事です。

本選挙の方法 ー「選挙人」に投票する

本選挙は、予備選挙で選ばれた民主党・共和党の代表1人ずつの戦いです(2016年はクリントン氏とトランプ氏)。

ここでも有権者は直接大統領の候補者に投票するのではなく、その候補者を支持している各州の選挙人に投票します。

選挙人は州の人口によって各州に割り振られており、全米で538人います。つまり、過半数の270人以上の選挙人を獲得した候補が大統領に選ばれます

なぜ選挙結果と国民の投票数の逆転現象が起こる?

選挙結果は、選挙人獲得数が過半数に達した時点で確定されます。

ヒラリー・クリントン候補vsトランプ候補

日本経済新聞ウェブサイト

現在上の図ではミシガン州を除いては選挙人獲得数が確定しており、トランプ氏が過半数を上回っています。

11/29 追記:ミシガン州での選挙結果が確定し、トランプ氏が1万704票クリントン氏を上回って勝利しました。最終的な選挙人の数は、トランプ氏306人、クリントン氏232人です。

しかし、実際にトランプ氏を支持する選挙人に投票した国民の総数は、ヒラリー氏より200万人ほど少ないことがわかっています。なぜ、選挙人獲得数で勝っているのに、国民の投票数では負けているのでしょうか。

それは、各州で集計する際に、1票差であっても勝った候補にすべての選挙人の人数が上乗せされるからです。

Sponsored Link

2016年大統領選で不正はあったのか?

不正の「可能性」がある

著名な専門家グループの指摘によると、激戦となった一部の州で票数が不正に操作されたり、コンピューターシステムへの不正侵入があったりした可能性があるそうです。

これに対してトランプ氏は「不正に投票した数百万人を差し引けば、国民の総得票数でも自分の勝ち」とツイートしています。

どちらにせよ、不正の証拠は見つかっていないようです。

再集計はされる?

各メディアの報道によると、クリントン氏は当初は敗北を認め、再集計を求めない姿勢を見せていましたが、第3党「緑の党」の要請で激戦州だったウィスコンシン州で再集計が行われる可能性が高くなると、「選挙の公平を確認するため、再集計に参加する」と姿勢を翻しました。

ウィスコンシン州では必要な費用が支払われ次第、再集計のプロセスが始められるそうです。現在、他の激戦州だったペンシルベニア、ミシガン州でも再集計の申し立てが行われています。

もし、仮にペンシルベニア州とミシガン州でも再集計が行われ、ウィスコンシン州を含めたこの3州の結果が覆れば、選挙人数でもクリントン氏が勝利することになります。

12/4 追記 ペンシルベニア州での再集計は取り下げられました。申し立てをしていた緑の党が裁判所の求めている費用の納付をするのが困難になったためです。

12/5 追記 ミシガン州での再集計が決定しました。アメリカ地方裁判所のゴールドスミス判事が再集計を5日正午から始めるように命じました。期限は12/13。

過去の再集計結果

2000年のジョージ・W・ブッシュ氏とアル・ゴア氏の大統領選挙の際にも、激戦区だったフロリダ州で機械による再集計が行われましたが、結果は覆りませんでした。

今回はどうなるのでしょうか。

トランプ氏がツイッターで怒りの発言を連発中

トランプ氏は今回の件で、ツイッターで怒りをぶちまけています。

  • ヒラリー・クリントンはすでに負けを認めた、結果は変わらない!
  • 彼女は「ドナルド・トランプが私たちの大統領になる」と言った!
  • これは我々の民主主義に対する脅威だ!
  • こんなことをしても多くのお金と時間が費やされるだけ!
  • 結果は同じだ!!!・・・・・

トランプ氏の怒りは、ツイッターの制限文字数に収まりきらないので、何回ものツイートに分けて連投しています。

ちょっと頭を冷やしましょう。

まとめ

  • アメリカの大統領選は間接選挙制を取っている
  • 選挙人数ではトランプ氏が、国民の総得票数ではクリントン氏が上回っている
  • 選挙の集計に関する決定的な不正の証拠は見つかっていない
  • 要請により、ウィスコンシン州の再集計が決定
  • トランプ氏はとても怒っている

まずはウィスコンシン州の再集計が決定したということで、結果を見守りたいと思います。

Sponsored Link