トランプ氏は感謝祭中もゴルフで人事交渉?気になる腕前は?

トランプ氏と言えば、ゴルフ。と、言うことで先日も安倍首相が非公式会談の際にゴルフクラブをプレゼントしていましたね。とにかくトランプ氏は勝負事に強いようですが、今回はトランプ氏とゴルフについてまとめました。

スポンサーリンク

トランプ氏のゴルフの腕前は?

トランプ氏はペンシルベニア大学のビジネススクールに通っていたときに、ゴルフをしている友人がいたことから自身もゴルフを始めたそうです。そして、ゴルフ場でギャンブルやビジネス、ゴルフ以外にも色々なことを学んだ、と言っています。

現在は何と世界中に18ものゴルフコースを所有しており、10歳の息子バロンくんもすでにゴルフにはまっています。

これがゴルフコースって、なんかすごい。結婚式なども行われているようです。

気になるトランプ氏の腕前ですが、トランプ氏自身は「俺はすごい」「プロのトーナメントでもやっていける」と言っており、どんなコースかは知りませんが、60台くらいで回れるそうです。また、実際にゴルフ場で開催されるクラブ選手権では何度も優勝していて、その証拠にたくさんのトロフィーを持っていました。(トランプ氏のインタビュー番組より)

相手を知るには、ランチやディナーではなく「ゴルフミーティング」?

これはもしかしたらビジネスマンの中では常識なのでしょうか?私はゴルフをしたことがないのでわかりませんが、以前トランプ氏はインタビューの中で「相手を知るためにはゴルフが一番、ランチやディナーではダメ」と言っていました。

トランプ氏は仕事のためにゴルフを始めたわけではないので、ゴルフをやっているうちに相手を知るスキルを身につけたんでしょうが、自分が一緒にゴルフをやる側だったら気が抜けなくて嫌ですね。

特に最近は新政権の人事策定などをしているようなので。まあ私は明らかに関係ないですけど。

スポンサーリンク

実際の政治交渉はトランプ氏がやってるの?

トランプ氏は、自分のスキルをひけらかしたり、大げさに物事を言ったりするのが得意ですが、実際に新政権の人事に関する交渉や組閣などは自分でやっているのでしょうか。

こちらはもちろん、どんな大統領や政治的地位が高い人でも周りに相談役がいるので、今回トランプ氏も側近と相談しながら進めていると思われます。

そこで大役を担っていると思われるのが、知識も人脈も豊富なクシュナー氏(トランプ氏の長女イヴァンカさんの夫)です。

この感謝祭の休暇中にも人事構想を練って、ゴルフもしているそうなので、これからまた新しいことが発表されていくのが楽しみですね。

まとめ

  • トランプ氏は大学生の頃に友達の影響でゴルフを始めた
  • 独学でゴルフを学び、クラブ選手権で何度も優勝している
  • 息子のバロンくんは現在10歳で、すでにゴルフをやっている
  • トランプ氏は世界中に20近くのゴルフコースを持っている
  • 「ゴルフは人を知るのに一番」byトランプ氏

スポンサーリンク