トランプ氏の10歳の息子バロンくん、大統領選の夜は本当に眠かった画像が父のツイッターに

トランプ氏と現在の妻メラニアさんの息子、バロンくん。当選が確定して大統領の受諾演説をする父トランプ氏の後ろで「眠そうだった」という声がたくさん上がりましたが、やはり相当疲れていたみたいですね。

スポンサーリンク

バロンくんへの声援

バロンくんのプロフィールは先日記事にしました。

日本からもバロンくんに関しては「可愛すぎる」「天使すぎる」「イケメン」・・・など、黄色い歓声がアメリカまで飛んでいたように思います。

長身で、正装していることも多いため、大人びて見えますが実際はまだ10歳。3月生まれなので、日本の学年だとまだ小学校5年生です。

もともとトランプ氏の息子という立場で育ったため、常に注目されるのには慣れていたとは思いますが、あっという間に父親が次期大統領にまで上り詰めて、ちょっとびっくりですよね。

まあ、色々なことに関して負け知らずのトランプ氏なので、よくあること?なのかもしれませんが。

大統領選の夜

開票が始まり、トランプ氏とクリントン氏の獲得州の数は拮抗し、なかなか勝敗がわかりません。

そんな中、トランプファミリーは家族で選挙の様子を見守ります。

#MAGA = Make America Great Again

あれ?やっぱりバロンくんは眠気には勝てなかったようですね。

しかし、父が選挙戦を戦っている中、眠気と戦っているバロンくんはとっても健気ですね!

ちなみにメラニアさんも眠っているようにみえるのは気のせいでしょうか。もしかしたら目をつぶって何かのパワーを送っているのかもしれませんね!

おまけ:バロンくんとメラニアさんの天使画像

大統領選の夜は写真で目をつぶっちゃったので、こちらにお二人の美しい画像を載せておきます。

まとめ

  • バロンくんは選挙戦の夜、眠かった
  • 眠気と戦いながら、父の勝利を応援した

スポンサーリンク