トランプ氏がツイッターでキレる!ロムニー氏とのパロディ番組の内容は?

大統領当選後、国民の前での演説では比較的平静を保っていたトランプ氏。しかしツイッターでは結構キレまくっているようです。

スポンサーリンク

ツイッターでの発言

訳:昨夜サタデー・ナイト・ライブの一部を見たんだが、あれは完全に不公平で偏った番組だ。全く面白くもなんともない。そろそろ平等な扱いをすべきでは?

トランプ氏が何に怒っているかというと、このサタデーナイトライブの放送があった19日、トランプ氏は共和党の候補者を争ったミット・ロムニー氏と会談の場を設けていました。

この番組がその状況を再現?したのがこれです。

※もちろんどちらも本人ではありません。↑

動画の内容

  • 秘書:ミット・ロムニー氏が到着しました。
  • トランプ氏:ここへ通してくれ。
  • ロムニー氏:こんにちは。僕のために時間を取ってくれてありがとう。
  • トランプ氏:来てくれて嬉しいよ。(…握手をしたまま無言)
  • ロムニー氏:このミーティングは上手くいきそうにないな。
  • トランプ氏:私もそう思う。

実際に会談の様子は非公開だったので、この番組の内容は完全なる想像、というか面白おかしくしてトランプ氏をバカにしている内容だったのでトランプ氏は怒っているのです。

トランプ氏が大統領に決まって、忙しすぎて頭が働いてないという状況のようです。

トランプ氏とロムニー氏は会談で何を話した?

この会談は(またしても)トランプ氏の所有するニュージャージー州のゴルフ場で行われ、トランプ新政権で国務長官候補の一人とされるロムニー氏とトランプ氏は外交問題に関して話をしたとされています。

こちらが実際の会談での写真です。

トランプ氏とロムニー氏

ロムニー氏はこの会談でトランプ氏から国務長官のポストの打診があったかは明言していませんが、米国の利益に関わる世界情勢に関して幅広い議論をしたそうです。

実際、ロムニー氏はトランプ氏と共和党の候補者争いをしていたときに、トランプ氏のことを「ペテン師」だとか「大統領になる資質も判断力もない」と批判していたので、トランプ氏が次期大統領に決まった今ははっきり言ってちょっと気まずいですよね・・・。トランプ氏もロムニー氏を「負け犬」と呼んでいましたが、選挙中はみんながお互いに悪口を言っているので、政治家の方々はネチネチせずにそんなのは軽く受け流しているんでしょうか?

まとめ

  • 最近トランプ氏はインタビューやスピーチでは落ち着いている
  • しかし、ツイッターではキレている

段々と次期政権での要人が決まってきましたね。1月が楽しみです。

スポンサーリンク