トランプ氏のカツラ疑惑払拭&英国にトランプ氏のそっくりさん?

トランプ氏のカツラ疑惑がほぼ晴れているというのは、他の記事ですでにお伝えしてきましたが、トランプ氏は大統領選に出馬を表明する前からカツラ疑惑に対しての行動を起こしていたようです。

スポンサーリンク

カツラ疑惑

やはりどう見ても不自然な髪型。

髪を染めたり切ったりするのを家族に任せているという噂も出ていますが、真相はわかっていません。

選挙運動中には、支持者や司会者に髪を引っ張らせてカツラ疑惑を晴らそうとしていたようですが、2014年にアイス・バケット・チャレンジをした際にもカツラではないことをアピールしていたようです。

アイス・バケット・チャレンジ

トランプ・タワーの屋上で撮影されたそうです。またお約束の両手に華ですね。


自分の髪を指差しながら、「みんな私がカツラどうか知りたいようだが、これは地毛だ!」と叫んでいます。

・・・

・・・

・・・

はい、皆様ご覧になりました?

髪の毛を何度もかき上げていましたね。

生え際がちゃんとあったような?

ご判断はおまかせします。

イギリス版トランプ氏

トランプ氏に似ていると言われているイギリスの元ロンドン市長ボリス・ジョンソン氏。現在52歳です。

この方、ロンドンの市長を2008年から2016年まで務めて比較的人気もあったのですが、EUの離脱を問う国民選挙の際に、見た目だけではなく実際に胡散臭いイメージがついてしまいました。なぜなら、選挙運動の際は、離脱派として大口叩いて色々言っていた (多分残留派が勝利すると思っていたから?) のに、いざ投票結果が出て離脱に決定したら、急にだんまりを決め込んでしまったのです。本当に離脱に決定したときの案を考えていなかったのでしょうか。こんな感じの対応により、様々な方面からブーイングを受けました。

まとめ

  • トランプ氏は出馬前にもカツラ疑惑払拭を試みていた
  • 実際にカツラかどうかは個人の判断による
  • イギリスの政治家にトランプ氏のそっくりさんがいる

スポンサーリンク