ドナルド・トランプ氏の末っ子バロンくんのプロフィール!学校や趣味などは?

トランプ家の三男バロンくん。大統領選の受諾演説で「トランプ氏の後ろにイケメンがいるな」「眠そうだな」なんて思った方もいたのではないでしょうか。今回はそのバロンくんのプロフィールを伝説も含めてご紹介します。

スポンサーリンク

バロンくんのプロフィール

  • 名前:Barron William Trump (バロン・ウィリアム・トランプ)

お父様のトランプ氏と。2人の年齢差は約60歳です。

  • 生年月日:2006年3月20日 (和暦では平成18年)
  • 出身地:マンハッタン、ニューヨーク
  • 職業:学生
  • 星座:魚座 (Pisces)
  • 干支:戌 (イヌ) 年
  • 動物占い:ブラウンのコアラ

→「懐が深く余裕を感じさせる知識人 他人に優しく、自分に厳しいタイプ」

バロンくんはメディアの前で発言することはほぼ無いので、まだどんなお子様かわからないですよね。

公開されている情報を以下にまとめました。

スポンサーリンク

バロンくんはどんなお子様?

バロンくんは、トランプ氏と現在の奥様メラニアさんの1人目のお子様で、トランプ氏にとっては5人目の子供です。

2016年11月現在バロンくんは10歳で、4番目のティファニーさんとは13歳近く離れていますが、他の兄弟にも可愛がられているようですね。

バロンくんは3月生まれなので、トランプ氏が59歳、メラニアさんが35歳のときに生まれたということになります。

小さいバロンくんも可愛いですが、砂のお城のクオリティの高さにもびっくり。

パロンくんは現在、マンハッタンにあるColumbia Grammar & Preparatory School (コロンビア・グラマー・アンド・プレパラトリー・スクール) という私立の学校に通っています。

このままマンハッタンの学校に通い続けるのか、ホワイトハウスのあるワシントンの学校 で歴代大統領の子どもたちが通ったSidwell Friends School (シドウェル・フレンズ・スクール) に編入するかはまだわかっていないようです。

トランプ氏の大統領就任に伴って、もしバロンくんもワシントンにあるホワイトハウスに住むことになると、ホワイトハウスに住む “First Son (大統領の息子) “は、あのJFK Jr.(ジョン・F・ケネディ・ジュニア)が去った1963年以来初めてということになるそうです。※しかしバロンくんは祖父母と一緒にトランプ・タワーに住み続けるかも、と言われています。

11/21追記:11/20にバロンくんはこのまま現在の学校に通い、ニューヨークのトランプタワーにメラニアさんと住み続けることが発表されました。ホワイトハウスに引っ越すのは、通っている学校が終わってからだそうです。

バロンくんは英語だけでなく、母メラニアさんの母国語であるスロベニア語も流暢に話すことができ、メラニアさんや祖父母とはスロベニア語でも会話するようです。

バロンくん伝説

  • 生まれたときからトランプ・タワーに住んでいる
  • トランプ・タワーの1フロアすべてがバロンくんのもの
  • そのフロアの価値は100万ドルほど
  • ゴルフとヘリコプターや車にハマっている
  • 車のおもちゃはもちろん高級車モデル

今後の成長が楽しみですね。

関連記事:息子バロンくんは何してた?トランプ大統領就任イベントの画像

まとめ

  • バロンくんの部屋はトランプ・タワー1フロア全部
  • ホワイトハウスに住むことになると、大統領の息子としては久しぶり
  • ハマっているものはお金がかかるものが多い
  • バロンくんについてはまだわからないことも多い

バロンくんは、身長についても話題になっていますが、見た感じ170cm以上ありそうですね。まだ伸び盛りだと思うのでどこまで大きくなるのか楽しみです。

スポンサーリンク