トランプ氏が俳優デビュー?セリフは?クリスマスにおすすめの映画やCM!

トランプ氏は小さい頃から目立ちたがり屋で、本気で映画業界に入りたかったとインタビューでも答えていましたが、大人になって映画やCMには出演できたようですね。出演映画やCMと、そのセリフについて調査してまとめました。

Sponsored Link

トランプ氏出演のおすすめ映画やドラマ

トランプ氏は実は今までに10以上の映画やドラマ、テレビ番組などに出演しています。

俳優の素質もあるの?」と思う方がいらっしゃるかもしれませんが、実はほとんどが本人役での出演です…。

今回はその中からクリスマスにおすすめの映画2本とCMをご紹介します。

「え?それ観たことあるけど出てた?」なんていうのもあるかもしれないので、是非この機会にゆっくりトランプ氏の演技をご覧ください。

ホーム・アローン

まずは、すでにテレビのニュースなどでも報道されていたホーム・アローン。

ドナルド・トランプ氏本人役での出演です。

1992年 Home Alone 2: Lost in New York (ホーム・アローン2: ニューヨークで迷子)

ケビン:すみません、ロビーはどこですか?

トランプ氏:ホールを真っすぐ行って、左に曲がったところだよ。

1992年に公開の映画なので、トランプ氏は撮影時45歳くらいでしょうか。このシーンはニューヨークのプラザホテルで撮影されました。

良い人の役ですね。

Sponsored Link

トゥー・ウィークス・ノーティス

ヒュー・グラントとサンドラ・ブロック主演のロマンティック・コメディにも本人役で出演しています。

2002年 Two Weeks Notice (トゥー・ウィークス・ノーティス)

ジョージ:トランプ!

トランプ氏:ついにケルソンにフラれたって?

ジョージ:別にそういうわけじゃあ・・・。でもまぁケルソンが僕にもう一秒たりとも耐えられないって言うから承諾した・・・。それだけだよ。

トランプ氏:じゃあ、誰が彼女の後任なんだ?優秀なやつなら俺がもらっちゃうぞ。

ジョージ:それはどうかな。彼女は僕に忠実なんだ。

トランプ氏:それは僕が試してから判断しよう。

こちらはお金持ちのちょっと意地悪なおじさん役でしょうか。

この映画はかなりおすすめです(ヒュー・グラントが)。

Netflixなどの動画配信サービスでも観ることができます。

おまけ:ピザのCM

1995年ピザハットのCMです。

トランプ氏:どうしたんだい?

美女:だって、もうこれって感じなのよ。

トランプ氏:じゃあ決まりだな。

美女:もちろんよ!ピザを反対から食べるのよ。

トランプ氏:パリパリの耳からだな。パクッ

美女:最後にもう一口食べていい?

トランプ:ダメだ。君の分は半分だけだよ。

さらにおまけ

他にもYoutubeでトランプ氏出演の映画やテレビ番組のまとめが見られるので、気になる方はチェックしてみてください。

まとめ

  • トランプ氏はたくさんの映画やドラマに出ている
  • ほとんどが本人役だが演技も上手
  • 目立ちたがり屋なのを再確認

トランプ氏のゴルフ場建設に反対する監督によるドキュメンタリー映画のあらすじもまとめました。「ホールインマネー!」レビュー

Sponsored Link